👨‍⚕️『感染症予防研修』を実施🤧

まちのひには、法人の課題解決のために職員参加型で取り組むチーム、”委員会”があります。

その一つである「危機管理委員会」にて12月12日「感染症予防研修」を実施しました!

テーマは2つ

「吐しゃ物の処理(実践編)」

「怪我等で出血があった場合の感染予防上留意すること」

まず、動画で吐しゃ物処理の留意事項や流れを学びました。

次にグループにわかれて虎の巻(手順書)を見ながら一通りの処理を行いました。

紙屑で作られた吐しゃ物モデル

手渡された道具を手に、グループメンバーで積極的にコミュニケーションをとり、本番さながらに取り組んでいました。

その後、血液や体液からの感染症に関する講義で終了しました。

<参加した職員たちの感想>

・換気をして、人を離すことが大事
・手順書を見ながらなのに戸惑ってしまったので、日頃から手順をしっかり頭と体で覚えておこう
・次亜塩素酸消毒液は予め備えておいた方がよい
・自事業所の職員にもポイントを伝えたい

等々、前向きな感想がたくさん出されました♪

法人内研修の時間が、他事業所の職員同士の交流のよい機会にもなりました(^^)/